BJJとの出会い

BJJ

超個人的な観点から代表ブログのタイトルを付けました。

Q.ブラジリアン柔術って知ってますか??

A.寝技を主体とする組み技系の格闘技です。

この質問をすると知らない人が圧倒的に多いですね。

しかし、アメリカではとても流行っておりハリウッドスターが学び、Google本社は福利厚生として採用するほど知名度の高いスポーツです。

最近の日本では、少しずつ人気が出てきて競技人口が増えてきたな

と感じます。

始めるきっかけは、エネルギー消費量が多くダイエット効果があるのでフィットネス感覚で始める方が多いですかね。

私もそのうちの1人です。

年々体重増加が続き、顔に肉が付き、腹に肉が付き、若い頃の自分とスタイルがかけ離れ

運動すると膝が痛くなり、スーツが格好良く着れなくなり

仕事&人生の経験を得るにつれて、見た目がダサイ自分にハッと気がつきました。

「人と会う仕事なのに、こんな自分でいいのか?・・・」

で、どうしたものか??

と、たどり着いたのがブラジリアン柔術です。

元々格闘技を観るのが好きで、PRIDE全盛期の世代もあってか

よしやるぞ!

と思ったその日に連絡もせず自宅近くのジムへ向かいました。

最初のイメージは、、、

”見ている”のと”やってみる”のでは全然違う!

もちろん身体を動かしますが、なんというか、、

脳も汗かいてるんじゃないの?

ってくらい頭を使います。(グリグリとかではなく、思考レベルで)

ブラジリアン柔術は、「マット上のチェス」と呼ばれているだけあって原理原則を考えさせられ、自分の身体を動かしていきます。

思考→行動

この行動パターンは、人間の本能ですね。

しかし、このブラジリアン柔術ってのは、まるで別世界に連れていかれたかのように思うように身体か動かず全くできない。

「最初は皆、そんなもんですよ」

と声を掛けられるが、自分の出来なさに愕然とする。

その日は、心身共に疲弊したが

ふと思ったのは、仕事に通じるモノがあると感じた。

最初から上手くいくことなんてない。

ある程度の年齢を重ねると不甲斐ないと思ったことは避けてしまうかもしれない。

経験が浅い&未経験の人達と同じ時間を過ごす時に

「最初は、そんなもんですよ」という心の余裕を持ち

自分もそういう時があったんだ。と相手を思いやる気持ちを持てるかどうか。

長い人生の自己形成をする上で、大切なことを考えさせてくれる良いスポーツに出会えた日であった。

ちなみに、始めてから食事制限もせずに3~4ヶ月ほどで約10キロ痩せ

その後、約4年ほど続けてますが体重は余裕でキープ。

 

BJJとは、 Brazilian Jiu Jitsu の略称です。

「ブラジリアン柔術」「柔術」「BJJ」など、表現しますがどれも同じ意味です。

 

では、初回はこの辺で。

最近の記事

  1. BJJとの出会い

カテゴリー

アーカイブ